hedder
トップページ > 2020年のできごと
トップページ
名古屋トロンボーン協会
入会のご案内
主催事業/イベント
会員特典
楽譜/グッズ
会報
活動記録
協会後援コンサート/申請書
コンサート情報
オーディション/団員募集情報
リンク
更新履歴
お問い合わせ

2020年、名古屋トロンボーン協会ではこんなことがありました。
第4回名古屋トロンボーンコンペティションがおこなわれました!!
コンペティション

2020年2月16日(日)、名古屋芸術大学東キャンパス3号館ホールにおいて、第4回名古屋トロンボーンコンペティションをおこないました。今回はアンサンブル部門に代わり、オーケストラスタディ部門が新設されました。全部門で62名と多くのエントリーがあり、レベルの高い熱演が繰り広げられました。結果と写真をアップしました。

コンペティションのページに結果と入賞者の写真を掲載しました。


マーチャーシュ・ヴェール氏マスタークラス&グループ基礎、ミニコンサート
マーチャーシュ・ヴェール

2020年2月20日(木) 、植村楽器2Fホールにおいて、シュトゥットガルト州立歌劇場バストロンボーン奏者でS.E.シャイアーズ公式アーティストのマーチャーシュ・ヴェール氏によるマスタークラスとグループ基礎セッション、そしてミニコンサートが開催されました。マスタークラスでは4人の受講者にそれぞれ多岐にわたる的確なアドバイスと実演が、グループ基礎セッションではあらかじめ用意された楽譜を使い、その目的も話しながらウォームアップセッションがおこなわれました。さらにミニコンサートでは、その奇跡のような音と音楽で聴衆を魅了しました。


名古屋トロンボーン協会会報第8号を発送しました!!

2020年4月、会報第8号を発送しました。2月におこなった『第4回名古屋トロンボーンコンペティション』、同月の『マーチャーシュ・ヴェール氏マスタークラス・グループ基礎セッション・ミニコンサート』、昨年12月の『秋口響哉 ソロリサイタル』の様子など、盛り沢山です。

詳しくは会報のページから。

1ページ

2ページ

3ページ

4ページ

5ページ

6ページ


第5回定期総会
第5回定期総会

名古屋トロンボーン協会第5回定期総会は、昨今の情勢を鑑み、今年はオンライン総会の形でおこないました。議題は、2019年度活動報告、2019年度決算報告ならびに監査報告、2020年度活動方針案、2020年度予算案、役員の選任、会費減免の特別提案で、過半数の会員の方のご承認をいただき、すべての議案が可決成立いたしました。新型コロナウイルス感染症の影響で例年通りの十分な活動ができることが見込めないことから、今年度の会員資格更新時の会費については一律で半額とする特別提案が可決されました。

名古屋トロンボーン協会 2020年度活動計画

追悼 早川秀一氏
早川秀一氏

当協会の顧問で元名古屋フィルハーモニー交響楽団トロンボーン奏者の早川秀一氏が、11月25日逝去されました。早川秀一氏は、名古屋フィルハーモニー交響楽団創立当時から定年までの長きにわたり、トロンボーン奏者としてその演奏を支えてこられ、また名古屋芸術大学においては、じつに37年もの間、後進の指導にも尽力され、この地方のトロンボーン、また音楽文化の発展に大きく貢献されました。そして当協会の創立より、その顧問を引き受けていただいておりました。ここに故人に対する深い哀悼を表します。


名古屋トロンボーン協会会報第9号を発送しました!!
会報第9号

2020年12月、会報第9号を発送しました。2月におこなった第4回名古屋トロンボーンコンペティションの受賞者演奏 on YouTubeのお知らせ、第5回名古屋トロンボーンコンペティションのお知らせ、大江加那子 第4回名古屋トロンボーンコンペティション優勝記念コンサートのお知らせなど、盛り沢山です。

詳しくは会報のページから。


←2019年のできごとはこちら


名古屋トロンボーン協会公式サイト since 2016/1/12
E.mail:nagoya.trb.assoc@gmail.com
Nagoya Trombone Association All Rights Reserved.